ようこそ!

保育士の転職ABCへようこそ!
当サイト支配人の伊吹と申します。
保育士の転職ABCの管理人
私は元保育士で、今は都内の総合病院で看護師として働いています。
保育士としての転職経験は3回。
今回はその時の転職状況を赤裸々に語ってみたいと思います。
転職歴:私立保育園2年、公立保育園1年、私立保育園1年
当時の年齢:30代
私は3人の子持ちで、主婦してます。独身時代は、職歴のような感じで、結婚して、8ヶ月ほど、パート保育士をしてました。今は総合病院で看護師をしています。

保育士時代の職場

最初、就職した保育園は、園長先生がきびしい人で、しつけのために、子供たちの手をたたくのは、あたりまえというような感じの園で、保育士同士は、若い先生ばかりで、仲良しでした。
結婚してから、パートで働いていた園は、子供たちの食育をすごく大事にするところで、子供たちの自主性を大事にするところでしたが、保育士同士の派閥がすごく、主任先生と、そのまわりにとりまきみたいなベテラン先生がいて、何度かくやしい思いをしました。

転職理由

最初の保育園を、転職しようとおもったのは、とにかく体力的、精神的にきつくて、他の仕事も体験したい、もっと、楽に仕事がしたいと思ったからです。結婚後のパートのときは、2人目の子供ができて、そのまま、旦那の実家を手伝ったという感じです。

転職先

いつの転職のときも、やはり、ハローワークに通い、求人雑誌を読みあさりました。
最初2年間保育園ではたらいて、次の職場は、デパートの子供服屋さん(専門店)に、パートで就職しました。また、二年後ぐらいに、保育士をしたくなって、つぎは、子供の人数が少ない家庭的な保育園に臨時職員として、就職しました。
子供服屋さんになったときは、確実に、給料は2万ほど減りました。そのあとの、公立保育園になったら、また1、2万増えたかんじですね。それでも、やっぱり、正職員で就職した最初の保育園が、ボーナス含め1番良かったと思います。

転職後の待遇

待遇は、やはり、落ちましたね。正職で入ったときは、クラスを担任して、保護者からも担任として、接していただいてましたが、やはり、臨時職員、パートになると、担任の先生の補佐的立場に
なるので、責任は、半分になっても、しんどさはあまり変わらないような気がしましたね。
また人間関係は転職した職場によると思います。子供服から、また保育士に復活した職場では、小さな保育園で、家庭的だったので、すごくなごやかな人間関係で、先輩保育士の方もあたたかく指導していただいたような感じでした。結婚後のパート保育園では、気をつかいすぎて、子供に集中できないような感じで、人間関係はギスギスでした。
いろんな保育園の特色ムードがあるんだなぁというのと、臨時やパートになると、時間きっちりに帰してもらえるって所ですかね。

保育士が転職したいなら

一番いいのは、同じ職場を、ずっと続けられるのが1番だと思います。なぜなら、やはり、ながく園にいる先生のほうが、保護者からの信頼もあついし、子供たちの成長も見えてやりがいが出てくるからです。それでも、やはり、転職を考える方は、いろんな情報、口コミをネットでも、知り合いからでも、聞いたほうがいいと思いますよ。求人にいつも出ている保育園は、やはり、あやしいと思ってくださいね。
あなたにあった職場が、見つかりますように…☆"

保育士の転職事情

保育への憧れ

支配人

伊吹政美
元保育士であり現役看護師
日本の貧困を救う会代表理事

ページの上部へ