HOME > 保育士の転職事情 > 職安で探す保育士求人

職安で探す保育士求人

保育士歴25年の40代女性
私は保育士免許と幼稚園免許を持っています。その他エレクトーンのグレード資格。家族は、私の両親と同居。子供は二人で成人しています。

転職理由

保育士一筋で家計のために働いてきましたが、年齢的にも限界を感じ始めていました。子供たちの学費がなくなると同時に仕事をやめようと決心しました。
仕事に限界を感じていましたし、両親にずっと子供の世話もしてもらったのでもっと楽な職場に変わりたかったのです。

転職先

求人情報や職安などで探しました。一般の職業も探しましたが、保育士しか経験したことがなかったし、ギリギリの年だったのですごく慎重に探しました。
そこで見つけた同じ保育士資格のいる職場なのですが、病児保育の保育士に転職しました。小児科の保育室で病院の子供たちを預かるのが仕事です。
保育園の保育士のように忙しさもなく、家庭的に子供とゆったりと過ごせます。
パートなので、もちろん収入は下がりましたが、時給は保育園の保育士とほとんど変わりません。
小児科の先生に雇われているのですが、ボーナスも少し支給してもらっています。
また待遇には満足しています。仕事内容にしては十分な待遇です。
あと少人数なので人間関係も少なく楽です。アットホームな感じで自由な感じなので
特に気を使うこともなく良い感じです。

保育士が転職するなら

同じ保育士とはいえこんなに仕事内容が違うのだなと感じました。
とても気持ち的に楽に仕事ができます。子供たちにも心から優しく接することができます。
同じ保育の仕事でも、色々な職場があります。子供が好きなら自分に合うところを、探せば全く違った仕事内容になりますので、自分でリサーチされたら良いと思います。
全くほかの職種に転職するより、保育士は時給もほかのパートよりはかなり良いのでせっかくの資格を活かせる場を探すのもひとつの手です。"

保育士の転職事情

保育への憧れ

支配人

伊吹政美
元保育士であり現役看護師
日本の貧困を救う会代表理事

ページの上部へ